mixi IDについて

■ホームページ訪問者のmixi(ミクシー)のID取得
mixi(ミクシー)にログインしている人が自分のホームページを訪れた場合、その人のIDを足跡に残すことができるらしい。自分のホームページにimgタグ、またはiframe等で自分のmixi(ミクシー)のロフィールページを指定することでできるらしい。mixi(ミクシー)で個人情報を公開している人は注意が必要です。

■複数のID登録
複数のメールアドレスを持っている場合、自分で自分を紹介することでIDを複数持つことができます。ただし、本来2つ以上のIDを持つことはmixiで認められていないので管理局に見つかると削除されます。

mixi(ミクシー)でIDを削除されないためには
mixiは商用利用を禁止しているので明らかに商用に利用しているユーザは削除されます。例えば外部ブログを使い、日記の内容が商品の紹介だけのようなページを作っている人は削除の対象となります。

■フリーアドレスでのユーザ登録
mixi(ミクシー)では2007年3月15日よりフリーのアドレスでユーザ登録をしようとすると携帯認証が必要になりました。これにより複数のID登録を規制しようという考えです。mixi(ミクシー)を商用に使っている人は大打撃でしょうね。この規制を掻い潜る方法もいろいろ検討してることでしょう。